1.現地見学
収集した情報を検討して、気に入った物件があったらぜひ現地見学に行きましょう。実際に見ることで、図面の上だけではわからない建物の具体的な状態や、周辺の環境など様々な箇所をチェックすることができます。
2.物件のチェックポイント
見学の際、まず第一に確認することは、チラシや広告などの情報通りかどうかということです。さらに汚れの状態や日当たり、風通しなどをチェックします。また実際に住む家族それぞれの立場から使いやすさなどをチェックするのも大切です。
物件の主なチェックポイント
●敷地状況
●内装・外装の材質、汚れ、ひびなどの状態
●部屋数、間取りごとの使いやすさ
●各部屋の向き、日当たり、風通し
●車庫・駐車場、駐輪場
●冷暖房設備設置状況
●増改築・リフォームの必要性
●収納スペースの状況  など
3.周辺環境のチェックポイント
周辺環境は必ずチェックしましょう。最寄駅への所要時間はもちろん、家族にとって必要な学校・病院・商店街などの施設状況は必ず確認しておきましょう。また平日と日曜では、道路の混み具合や騒音などの状況が変わる場合もあるので、どちらもチェックしておくと良いでしょう。一生住むことになるかもしれない住まいですから、あらゆる点から確認し、満足のいく住まいを見つけましょう。
周辺環境の主なチェックポイント
●近隣居住者の状況
●交通機関の状況(駅までの所要時間、始発・最終時間、混雑状況など)
●周辺道路の状況(交通量、混雑状況など)
●教育施設(学校、学区など)
●公共施設(病院・公園・図書館など)
●その他の周辺施設(商店街、スーパー、コンビニ、飲食店など)
●その他の環境(騒音など)
4.現地ご案内
西本不動産では、現地見学に当社スタッフが同行しますので、物件についての説明を受けながら、現地をご覧いただけます。物件内容だけでなく、周辺環境についても総合的に把握していただけるよう、さまざまな情報をご用意してご案内いたします。